« 超絶技巧に秘めた真摯な生き様 | トップページ | Stratocaster ペグ交換 »

New American Standard Stratocaster

1年ぶりにギター買いました

2008年NAMMショーでベールを脱いだ Fender USA の American Standard シリーズのアップデート。

American Standard


Fender USAの主要ラインアップである、ストラトキャスター、テレキャスター、ジャズ・ベース、プレジション・ベースが久々にバージョン・アップされた。

・塗装のアンダー・コートが薄くなった。
・ネックのフィニッシュを変更した。
・ブリッジをベント・スチールに変更した。
・トレモロ・ブロックの材質を変更した。

大きくはこのくらいの変更。
それにしては、大騒ぎしすぎなんじゃないかな、Fender USA。
「Make History」という大キャンペーンを展開し、ジェフ・ベックやマーカス・ミラーまで登場させた。
ま、詳しくは本家のサイトを見てちょうだい。

American Standard(通称アメスタ)は、伝統的なフォルムの中に、モダンなテクノロジーを融合した、いわば現代の音楽シーンに対するフェンダーの回答である。
この上位にあたるのが、当方のメインギターである American Deluxe シリーズ(通称アメデラ)。
逆に言えば、アメデラから余計な装飾や付加機能を省いたモデルがアメスタと言える。

当方はアメデラが大好きなのである。
あれはストラトキャスターのマイナス・イメージを払拭した画期的なギターだった。
モダン C シェイプのネックは握りやすく、9.5R指板とミディアム・ジャンボ・フレットの組み合わせは驚くほど弾きやすい。
今日のギタリストに求められる、様々な奏法にも十分に対応できるレンジの広いギターに仕上がっていた。

で、今回のアメスタのバージョンアップ。
今時点で2008年モデルのアメスタは、店頭価格でアメデラを超える値段さえ付いているほど。
Fender USA はお祭り騒ぎ。
ふーーん。
こういうの、浮かれて買う奴がいるんだよなあ。

って、買いました。

だって、欲しかったんだもん。
というか、ここ数週間の間、ちょっと紆余曲折あって、レスポール系を含めていくつかのギターに浮気したのだけど、結局ストラトに戻ったわけ。
けっこう高い勉強料を払うハメになったのだけど、それでもストラトに戻らざるを得なかった。
で、はっきり自覚した事は「自分はストラト弾きである」という事実。
もういいや、ストラトしか弾かない、と決意したわけね。
だから、最新のストラトを目の前にして、我慢できなかったわけ。

日本のFenderオフィシャル・サイトでは次のように紹介されている。

----------------
1986年にAMERICAN STANDARD シリーズとして発表され、2000年にAMERICANシリーズとして生まれ変わったこのシリーズは、2008年に"NEW"AMERICAN STANDARDシリーズとしてFENDERの新たな歴史の中に登場します。
American Standard Seriesは新型ブリッジ搭載、さらなる“ボディ鳴り”を生むために薄く仕上げられたアンダーコート、新しいネック塗装、SKBハードケース(TSAロック付き)標準装備等のアップグレードがなされ、2008年から新たな歴史を刻みます。
MAKE HISTORY!
Stratocasterはヴィンテージスタイルの”BENT-STEEL”サドル、100%METALのhigh-massトレモロ・ブロックを採用し、ヴィンテージスタイルのルックスと豊かなトーンを生みます。

----------------

かなり仰々しい文章だけどな。

で、NAMM SHOW や本家サイトでの大々的なキャンペーンに使われたプロモーション・ビデオがこれ。
いきなりジェフ・ベックが登場する。


このビデオを見るだけでも、Fender USA にかなり気合いが入っているのは分かる。
このシリーズのもともとの完成度が高かったとも言えるけど、ここまで大げさに主張するほどの改良じゃないんだけどなあ。
実はこちとら、このアメスタを大改造しようという計画で購入したわけだから、なんだか気が引けるほどだ。
ピックアップはすべてディマジオに交換するつもりだし、ペグもロック・タイプにしちゃう。
今回の売りのベントスチール・サドルも交換しちゃうかも。
ごめんね、Fender USA。

でも、やっぱ、これ良いギターっす。


スペックは以下の通り。

◆Model Name : American Standard Stratocaster
◆Neck : Maple, Modern “C” Shape,
(Gloss Headstock Face with Satin Urethane Finish on Back of Neck)
◆Fingerboard : Rosewood (p/n 011-0400) or Maple (p/n 011-0402), 9.5” Radius (241mm)
◆No. of Frets : 22 Medium Jumbo Frets
◆Pickups : 3 American StratR Single-Coil Pickups
◆Controls : Master Volume,Tone 1. (Neck Pickup),Tone 2. Delta Tone?
(“Delta Tone” system includes high output bridge pickup and special No-Load tone control for Middle and Bridge Pickups)
◆Bridge : 2-Point Synchronized Tremolo with New American Standard Bent Steel Saddles
◆Machine Heads : FenderR Deluxe Staggered Cast/Sealed Tuning Machines
◆Hardware : Chrome
◆Pickguard : 3-Ply Parchment
◆Scale Length : 25.5” (648 mm)
◆Width at Nut : 1.685” (42.8 mm)
◆Unique Features :
New Bent Steel Saddles with Elongated String Slots,
Copper Infused High Mass 100% Metal Bridge Block,
Thinner Undercoat Finish for Improved Body Resonance,
Tinted Neck,
Maple Fingerboard
Neck : Satin Finish on Back, Gloss Finish on Front;
Rosewood Fingerboard Neck: Satin Finish on Back, Gloss Finish on Headstock Front with Buffed Fingerboard,4-Bolt Neck Attachment with Micro-Tilt Adjustment,
Bi-Flex Truss Rod System,
Parchment Knobs and Pickup Covers,
Rolled Fretboard Edges,
Staggered Tuning Keys,
H/S/H Pickup Routing,
New Molded Fender/SKB Case with TSA Locks, Glass Reinforced Nylon Trigger Latches, and Form Fitted Plush Interior
◆Introduced : 1/2008

« 超絶技巧に秘めた真摯な生き様 | トップページ | Stratocaster ペグ交換 »

Equipments」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521702/42230589

この記事へのトラックバック一覧です: New American Standard Stratocaster:

« 超絶技巧に秘めた真摯な生き様 | トップページ | Stratocaster ペグ交換 »