« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

新 Mac Pro 購入と、音楽制作環境アップデート

今年の年末くらいまでは PowerMac G5 2GHz Dual を使うつもりだった。
秋には出ると言われている Apple の次期 OS「Snow Leopard」。
当然ながら 新 OS のリリースに併せて Macintosh のラインナップも一新されるはず。
そこが Intel Mac への移行のタイミングと計画していた。


ところが、前のエントリーにも書いたように、いきなり PowerMac が壊れた。
症状は明らかに電源部の不具合だが、ロジックボードが原因という可能性も残る。
Apple で修理すると一律 51,450円。
Apple 指定の サービス・プロパイダでの修理だと、電源部交換で約3万円、ロジックボードも交換になると10万円を超える。


今更 5万円を超える修理費用を払ってまで G5 Macintosh を延命させる意味は無い。
で、仕方無く、新しい Mac を購入することに。


Mac Pro 1


続きを読む "新 Mac Pro 購入と、音楽制作環境アップデート" »

Amplitube Fender ファースト・インプレッション

IK Multimedia 社の「Amplitube 2」のラインナップに新しく加わった「Amplitube Fender」。
Fender 社との正式なライセンス契約のもとで共同開発された文字通り Fender アンプのモデリング・パック。


Amplitube Fender


以下の12種類のアンプとキャビネットが含まれる。
どれも Fender を代表する名アンプ。

1959 Bassman LTD
1965 Twin Reverb
1957 Deluxe
1965 Deluxe Reverb
1964 Vibroverb Custom
Vibro-King Custom
Champion 600
Super-Sonic
MH-500 Metalhead
Pro Junior
Bassman 300
TBP-1 Bass Preamp

続きを読む "Amplitube Fender ファースト・インプレッション" »

KORG X50 の優位性

KORG X50 の優位性についての考察

諸事情あって KORG の Music Synthsizer X50 を手に入れた。

KORG X50


自宅の MIDI コントローラーとして Alesis の Photon X25 を使っていたのだが、数か月前にいきなりモジュレーション・ホイールとピッチベンダーが壊れた。
ま、こちとら別にベンダーを駆使したリアルタイム入力もしないし、鍵盤を弾いて音が出さえすればいいやと、特に代替えも考えていなかったのだけど、最近になって時々何もしないのに意味不明な MIDI メッセージを吐き出す現象が確認された。
その為に、DAW やソフト音源の挙動がおかしくなる事態が発生しはじめたので、仕方無く新しい MIDI コントローラーを物色せざるを得なくなった次第。

続きを読む "KORG X50 の優位性" »

Uprise Concert Vol.2 開催のお知らせ

Uprise Concert Vol.2 開催のお知らせ


Uprise Concert Vol.2


恒例の Uprise Concert Vol.2 が開催されます。
TFN Music Office 主催のイベントとして、皆様に楽しんでいただけるよう準備していますので、お時間がある方は是非ご来場下さい。
お問い合わせは、画像の中に記載されているメール・アドレス又は携帯電話番号までお気軽にご連絡下さい。

今回は、洗練されたアダルト・コンテンポラリー・ミュージックから、怒涛のファンク、大迫力のビックバンド・サウンドと、かなりバラエティー豊かな、濃い内容になっています。


<詳細は「続きを読む」でご確認下さい。>

続きを読む "Uprise Concert Vol.2 開催のお知らせ" »

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »