« ギターを弾く貴公子 Andreas Oberg [My Fevarite Guitars] | トップページ | KORG X50 の優位性 »

Uprise Concert Vol.2 開催のお知らせ

Uprise Concert Vol.2 開催のお知らせ


Uprise Concert Vol.2


恒例の Uprise Concert Vol.2 が開催されます。
TFN Music Office 主催のイベントとして、皆様に楽しんでいただけるよう準備していますので、お時間がある方は是非ご来場下さい。
お問い合わせは、画像の中に記載されているメール・アドレス又は携帯電話番号までお気軽にご連絡下さい。

今回は、洗練されたアダルト・コンテンポラリー・ミュージックから、怒涛のファンク、大迫力のビックバンド・サウンドと、かなりバラエティー豊かな、濃い内容になっています。


<詳細は「続きを読む」でご確認下さい。>

【開催日】
2009年4月18日(土曜日)
17:00 OPEN、17:30 START
21:20 CLOSE


【場所】
HK LOUNGE
神奈川県、相模原市
JR横浜線橋本駅、京王相模原線橋本駅より徒歩5分。
収容人数最大300名、100名を超えた人数はスタンディングになります。


【入場料等】
前売りチケット、当日入場料とも 1,000円。
1ドリンク・オーダー必須。飲食物持込禁止。


【主催】
Tokyo Fusion Night / TFN Music Office

----------

以下は、出演者の簡単な紹介です(出演順)。

【SitCob Franklin】
11名という大編成によるホーンアンサンブル。
学生時代の音楽仲間により結成し、今年で28年目を迎えます。
活動は横浜及び湘南で、その地域のコンサートに年4・5回出演してます。
一応ジャズバンドですがジャンルにとらわれず気に入った曲はアレンジしてやるバンドで、楽しく演奏することを心がけています。


【Buaiso】
バンド名はリーダーが尊敬する白洲次郎の旧宅「武相荘」からとったもの。
2007年12月、リーダーの茂田瞬一が AOR、JAZZ、BOSSA のエッセンスを取り入れた上質な大人のPOPS というコンセプトでソロアルバムを制作。
茂田の目指す音楽に共感したメンバーが集まりbuaiso の活動が始まる。
楽曲はすべてオリジナル。
アマチュアバンドにありがちな自己満足だけにとどまらない、いわゆる音楽通ではない普通に音楽が好きなリスナーやオーディエンスに心地良く聴いてもらいたい、でも、どこかセンスが光るようなバンドを目指したい。
琴線に触れるコトバをのせたソングス & メロディーズ、ナチュラルな歌声とシンプルかつ上質な演奏のアンサンブル・・・buaiso が描きたい音のシーンはこんな感じです。


【Indigo Yokohama】
3管のホーンセクションを含む男女8人組のファンク・バンド。
1996年から博多を拠点に活動する社会人ファンクバンド、indigoの姉妹バンドとして誕生。
東京で2006年から活動する姉妹バンド、インディゴ東京と共に、それぞれ地元にこだわりながら、オリジナルコンテンツの共有や メンバー交流、イベントへの共同参加などを通じて、日本全国にファンクの楽しさを伝えようと奮闘努力中。


【Tokyo Fusion Night】
主催者バンド、つまり我々です。


----------

« ギターを弾く貴公子 Andreas Oberg [My Fevarite Guitars] | トップページ | KORG X50 の優位性 »

Band Infomation」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521702/44240536

この記事へのトラックバック一覧です: Uprise Concert Vol.2 開催のお知らせ:

« ギターを弾く貴公子 Andreas Oberg [My Fevarite Guitars] | トップページ | KORG X50 の優位性 »