« 新 Mac Pro 購入と、音楽制作環境アップデート | トップページ | ライブ告知:Silver Elephant に出演します »

たまにはバラードでも

今年になって作りかけたバラードがあったのだけど、Macintoshの総入れ替えやら、期末期初の慌ただしさで、ギターの録音が遅れ遅れになっていた。
ライブも終わり、少し落ち着いたので、週末にギターを入れてみた。

自分的には珍しい、ありきたりなバラード。
陳腐なテンション・リゾルブと、微妙なサブ・ドミナント進行、更にはひねりの無い構成で、いまいち納得できない曲だったので、この際ストリングスを大々的にフィーチャーしてみた。

タイトルは「Slowly Parting」、現時点では仮題。


ギターはいつものアメデラ、録音には Guitar Rig 3を使用。
いつもは Amplitube を使うのだが、ちょっと気分転換。
オケへの馴染み具合という観点では、Guitar Rig にアドバンテージがある。
アンプ・モデルは Fender Bassman だが Vox のキャビネットを使ってウエット感を出した。



Waves Ver.6 の Gold Bandle から上のクラスのユーザーに無償で提供された新しいコンプ(H-Comp)の質感がとても良くて、全てのギター・トラックとドラム・バスで使用している。

ま、たまには、この手のギターも弾いておかないと。













« 新 Mac Pro 購入と、音楽制作環境アップデート | トップページ | ライブ告知:Silver Elephant に出演します »

Band Infomation」カテゴリの記事

Sound」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521702/44800487

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはバラードでも:

« 新 Mac Pro 購入と、音楽制作環境アップデート | トップページ | ライブ告知:Silver Elephant に出演します »