« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月

エレガット用周辺機器のレビュー <その2:Guitar Synthsizer>

エレガット用の周辺機材を準備したので、とりあえずレビューなど。
若干は一般的な音楽機材情報としての補足説明も盛り込んだのだが、逆に内容が冗長になってしまった感は否めない。
よって、エントリーを 2つ に分けてあります。
興味のある人だけどうぞ。


Roland GR-20 Box


続きを読む "エレガット用周辺機器のレビュー <その2:Guitar Synthsizer>" »

エレガット用周辺機材のレビュー <その1:Amp & Effector>

エレガット用の周辺機材を準備したので、とりあえずレビューなど。
若干は一般的な音楽機材情報としての補足説明も盛り込んだのだが、逆に内容が冗長になってしまった感は否めない。
よって、エントリーを 2つ に分けてあります。
興味のある人だけどうぞ。

Fishman Spectrum DI

続きを読む "エレガット用周辺機材のレビュー <その1:Amp & Effector>" »

Godin Multiac Nylon-SA & ACS-SA USB

Godin Multiac Nylon-SA & Multiac ACS-SA Lightburst Flame USB


Godin

伏線 はあったが、ここまでガットギターに真剣に取り組む事になるとは自分でも予想外。
とにかく、妙な「勢い」がついている状態。


ここ数週間は、右手のフォームから矯正して、バッハとか練習している。
ピックを使ってガーっと弾き倒したくなるのを我慢して、とにかくぎこちない指弾きのみで約3週間。
肩は凝るわ、手首は痛いわ、右手の指は腱鞘炎になりそうだし、ピックの1/10程度のスピードしか出せないストレスは溜まるし、慣れるまでは辛い。
しかし反面では、その慣れの過程が楽しくもある。
昨日できなかった事が今日はできるという喜びは、この歳になると貴重かもしれない。
ガットギターがメインの CD も、アンドリュー・ヨークから村治佳織、パコ・デ・ルシアからアール・クルーまで、節操無く買いあさって毎日聞いている。
福田進一とか山下和仁の深みも垣間見たけれど、村治佳織の「Portraits」は、清々しい円熟が感じられて良かったぞ。


Kaori Muraji Portraits


続きを読む "Godin Multiac Nylon-SA & ACS-SA USB" »

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »