Essay

価値ある衝動買い [Macbook Air Late 2010]

当方、狂信的な Apple 信者では無いのだけど、音楽業界の必然性もあって、昔から Macintosh は一番身近なコンピュータであり、Apple 社というか Steve Jobs が描くビジョンには注目せざるを得なかった。


iPad は少なからず衝撃だったし、製品としても十分に魅力的だった。
しかし、動画を送信するカメラが付いていないこととシングル・タスクという部分で躊躇し、自分的には次期モデルまで待ちという結論に至っていた。
カメラは別としても、11月中にリリースされる iOS4.2 ではマルチ・タスクが可能になるわけで、音楽系のアプリも充実してきたし、そろそろ買い時かもと思い始めていた。


iPhone 4 は危うく買いかけたのだが、諸々の事情で携帯電話は専用端末を手放すことができず、となると iPhone の電話以外の機能に対して3G契約をするという部分のコストパフォーマンスの悪さで、かろうじて踏みとどまっていた。
しかし、こちらも最近になって知り合いの某 SE が「3G 契約をしない」という潔い割り切り方で iPhone を駆使している実例を見て、そろそろ買い時かと思い始めていた。


そんな私が iPad も iPhone も買わずに、いきなりこんなもん買いました。

In_case


さて、なんでしょう?
(タバコじゃないですよ)

続きを読む "価値ある衝動買い [Macbook Air Late 2010]" »

Fender USA American Deluxe Stratocaster HSS

2010年もバタバタと1か月が過ぎようとしている。
昨年の暮れから、想定外の事件や突発的な催事や、堰を切って流れ出た問題への対応や、新規案件へのなし崩し的な着手やらで、日々嵐のような騒ぎ。
常夏のセブ島で泳いでいたかと思うと、熱海で寒梅を鑑賞したり、うら若き中国娘達と飲めや歌えの大騒ぎしたり、日本舞踊の家元の前で頭にネクタイを巻いて仮面舞踏会を踊ったり、自分でも日常と非日常の境が判らなくなりそうな日々。
バンドとしては1月下旬にライブも1本こなしたが、ライブ翌日が4時半起床で初打ちゴルフという強行軍。
年末年始の実感もないまま現在に至っている。


my_workspace


英語と広東語とハングルとタガログが頭の中で渦を巻く慌ただしさの中で、自分を見失わずバランスを保つために、たとえ30分でも自分ひとりの時間をここで音楽に費やす。
ウイスキーと煙草の香り、睡魔の中で現れては消える断片的なメロディ。
自分をリセットする貴重な場所と時間。
今年も、ここからはじめるか。

続きを読む "Fender USA American Deluxe Stratocaster HSS" »

不思議な時間

個人的な訳があって、文京区にある東京カテドラル聖マリア大聖堂に行って来た。
実は数年前にも足を運んだことがあって、今回は2回目の訪問。

当方はあらゆる宗教とは無縁だし、当然ながらカトリック信者でもない。
よって当地への訪問に宗教的な意味は全く無い。
ただ、その日、どうしてもそこに行かなければならない理由があった。

Cathedoral 1

続きを読む "不思議な時間" »

Uprise Concert - Ssanai Movie

Uprise Concert Vol.2 が4月18日(土曜日)に、相模原市のライブ・スポット HK Lounge にて開催されます。
あらためて詳細はお知らせする予定ですが、今回は実力派のビック・バンドやホーン・セクション入りのファンク、加えて洗練されたシティ・ポップスと、更にバラエティに富みパワー・アップしたステージになりそうです。
お時間のある方は、是非ご来場いただければ幸いです。

Ssanai_Guitar


続きを読む "Uprise Concert - Ssanai Movie" »

最近、癒してくれた女性達

ちょっと肩の力を抜いた徒然でも。


時々、無性に女性ボーカルで癒されたくなる。
そういう時期が定期的に巡って来る。

ところが、私の場合けっこう女性ボーカルのストライク・ゾーンが狭く、何枚もCDを買ってもなかなかツボに入らない事が多い。
音楽性、楽曲、アレンジ、声質、容姿、ほのかに伝わる夢とか愛情とか。
そういう混沌としたファクターが醸し出す雰囲気が、自分の肌に合うかどうか。
これ、出会い的にはちょっと恋愛に似ているかも。
ここのところ、ちょっと精神的に疲れ気味でもあって、気になっていた女性ボーカルを何枚か入手してみた。

Corinne Bailey Rae

続きを読む "最近、癒してくれた女性達" »

PowerMac G5 AirMacアンテナ不良

たかがアンテナ、されどアンテナ

今のところ自宅では Macintosh PowerMac G5 を使用している。
業務では Windows Vista が搭載された Note PC を使っているが、自宅では音楽制作の中心が Mac だからね。
しかも、まだアプリケーションの対応という部分で Intel Mac に移行するには不安があるし。

PowerMac G5

ネットワークは、AirMac Extreme Card を使って、無線で AirMac Base Station に飛ばしている。

昨晩の夜中、いきなりインターネット接続ができなくなったので、PowerMac G5 の蓋を開けて、あーでもないこーでもないと、分解して調査した。

続きを読む "PowerMac G5 AirMacアンテナ不良" »

Joe Pass の Solo Guitar

Joe Pass のソロ・ギター

Joe Pass / [Virtuoso]
Pablo 1973

Virtuozo


Joe Pass の「Virtuoso」シリーズとくれば、およそ Jazz Guitar 弾きを志す人ならば、一度は通らなくてはいけない試金石みたいなもの。
好きか嫌いかという問題ではなくて、とにかく目を通しておかなければならない資料みたいなもの。
インプロビゼイションでのソロ・ギターというスタイルを開拓したという側面で歴史的意味はある。

続きを読む "Joe Pass の Solo Guitar" »

Stuff

タフでやさしいリズム・セクション

振り返ってみると、いろいろあった。
楽しいことばかりじゃなかったし、眠れない夜だってあった。
それでも、ここまで歩いてきた。

人を傷つけたこともある。
逃げ出したこともある。
裏切られたこともある。
負けたこともある。

だけど、朝になれば陽が昇る。
季節の風に命が宿る。

愛した人もいたし、心を許せる友人もいた。
忘れられない、夏の日もある。
今となっては全てが夢のような日々だったと思える。

そうやって生きてきたんだ。
キツイ毎日だけど、これからもそうやって生きて行く。
何か大切なことが、きっと見つかるような気がする。

タフであろう。
人にやさしくあろう。
前に進む勇気を持とう。
傷痕からだって多くを学べる。

顔を上げようぜ。
歩き出そうぜ。
まあ、その前に、一杯やろうぜ。

スタッフはそんな音楽を演奏してくれた。

Stuff


続きを読む "Stuff" »

スムース・ジャズ

スムース・ジャズ

今となってはスムース・ジャズの出現と言えば、やっぱ Fourplay だったんじゃないかと個人的には確信している。
しかも、初期の、ギターがリトナーの時代の Fourplay をスムース・ジャズの基本形と定義しても良いのでは。

Fourplay


それまでなんとなく嫌悪感を抱かざるを得なかったスム−ス・ジャズなる曖昧なカテゴライズに対して、本物の凄みと格の違いを明確に見せつけ、単なる商業的なカテゴライズではなく、音楽のスタイルとして正式に表明しえたという点で、Fourplay こそが元祖だと。

続きを読む "スムース・ジャズ" »

捜索願い

人を捜しています

ええと、このメンバーに心当たりがある「天野雅人」君!
「ゲ!俺のことだ」と思ったら、とりあえず連絡下さい!

Amano_Sagashi

皆で捜していますよ。
宜しくね。

より以前の記事一覧