Reproduction of the Old Review

旧レビュー転載 Marcus Miller [The Ozell Tapes] + Al Jarreau

スーパーテクニシャン率いる地味バンド

<旧Webサイトに掲載していたCDレビューからの転載です>

Marcus Miller Band / [The Ozell Tapes: The Official Bootleg Live]

Ozell Tapes

Label: Telarc
Produced by Marcus Miller
Poogie Bell(ds)
Dean Brown(g)
Roger Byam(ts,ss,fl)
Bruce Flowers(key)
Lalah Hathaway(supecial guest vo)
MIchael "Patches" Stewart(tp)
Leroy "Scooter" Taylor(key)

2002年春のワールドツアーからのテイクを収録したマーカス・ミラー・バンドの2枚組みライブである。

続きを読む "旧レビュー転載 Marcus Miller [The Ozell Tapes] + Al Jarreau" »

ルーツ的なもの その5 [ Lee Ritenour ]

ルーツ的なもの その5

ギタリスト的なルーツとしては Lee Ritenour に間違いない。


松原正樹に受けた影響が自分の根底にあることは認める。
ジェフ・ベックの「Blow By Blow」に受けたショックも忘れられない。
しかし、ギターを弾く事を生業にしようかと真剣に考えたきっかけは、リー・リトナーの2ndアルバム「Captain Fingers」なのだ。

Captain Fingers


今のリトナーは「円熟」という言葉が相応しい成長を遂げている。
溌剌としたカーリー・ヘアーの若者の髪も寂しくなった。
でも、未だにリトナーはリトナーであり、常に新しく変わり続けている。
そこが、Lee Ritenour というギタリストにシンパシーを感じる部分なのである。


続きを読む "ルーツ的なもの その5 [ Lee Ritenour ]" »

旧レビュー転載 Jeff Berlin [ In Harmony's Way ]

時にはマニアックな音楽でも

<旧Webサイトに掲載していたCDレビューからの転載です>

-------------------
[In Harmony's Way] / Jeff Berlin
2002/9/18, J Jazz

In Harmony's Way


「IN HARMONY'S WAY」は実はとても良いアルバムである。
(もともとは、癌にかかっている彼の息子の治療費に充てる為に彼のWebサイトでオンライン販売のみでリリースされたアルバム。その後流通もされたが、現時点では日本発売されていない。)
エレクトリック・ベーシストによるコンテンポラリーなジャズ・フュージョン・アルバムとして出色の出来だ。


続きを読む "旧レビュー転載 Jeff Berlin [ In Harmony's Way ]" »

Joe Zawinul 逝く

Joe Zawuinul 逝く

また巨星が落ちた。
2007年9月11日、Joe Zawinul が逝ったのである。

もちろん語るべき事は沢山あるような気がするが、とりあえず過去に書いたレビューを若干修正して以下に転載しておこう。

----------------------

[World Tour] / The Zawinul Syndicate
1998/4/28, Victor Entertainment

World Tour


続きを読む "Joe Zawinul 逝く" »

旧レビュー転載 Jeff Beck [ JEFF ]

だってベックだぜ
<旧 Web Site に掲載していたCDレビューからの転載です>


-----------------

[Jeff] / Jeff Beck
2003/8/6 Sony Music Entertainment Inc.

JEFF


今更だが、ロックの3大ギタリストと言うと、それはエリック・クラプトンとジミーペイジとベックを指した時代がある。

続きを読む "旧レビュー転載 Jeff Beck [ JEFF ]" »

旧レビュー転載 Kazumi Watanabe [ Mo' Bop ]

しなやかなギタートリオ

<旧Webサイトに掲載していたCDレビューからの転載です>

------------------

[Mo' Bop] / Kazumi Watanabe
2003/8/10 Ewe Records.

Mo' Bop


久しぶりに香津美の新譜を購入したら、これが意外と良かった。
New Electoric Trioと称してリチャード・ボナとオラシオ・エルナンデスを擁した話題の「Mo'Bop」である。


続きを読む "旧レビュー転載 Kazumi Watanabe [ Mo' Bop ]" »

旧レビュー転載 Diana Krall [ Look Of Love ]

たまにはジャジイな女性ボーカルでもいかが?

<旧Webサイトに掲載していたCDレビューからの転載です>

------------------

[Look Of Love] / Diana Krall
2001/9/18, Verve

Look Of Love


プロデュースがトニー・リピューマ、録音がアル・シュミット、オーケストラ・アレンジがクラウス・オガーマンと揃えば、誰しもが想像できる、あの世界です。

続きを読む "旧レビュー転載 Diana Krall [ Look Of Love ]" »

旧レビュー転載 Allan Holdsworth [ Then ! ]

めくるめく変態ワールドの快感

<旧Webサイトに掲載していたCDレビューからの転載です>

------------------

[Then !] / Allan Holdsworth Group

2003/12/25, Alternity Records, Inc.


Then !


Allan Holdsworthの15年前の日本でのライブが発売された。

続きを読む "旧レビュー転載 Allan Holdsworth [ Then ! ]" »

旧レビュー転載 Herbie Hancock [ Future 2 Future Live ]

恐るべし!ハンコックの予言

<旧Webサイトに掲載していたCDレビューからの転載です>

-----------------

[Future 2 Future Live] / Herbie Hancock
2003/8/20 Videoarts Music

Future 2 Future Live


なんじゃこりゃあ!

続きを読む "旧レビュー転載 Herbie Hancock [ Future 2 Future Live ]" »

旧レビュー転載 Pat Metheny Group [ Speaking Of Now Live ]

メセニー・グループについての私的考察

<旧Webサイトに掲載していたCDレビューからの転載です>

------------------

[Speaking Of Now Live] / Pat Metheny Group
2003/5/28, Videoarts Music Inc.

Pat Metheny - acoustic & electric guitars, synthesizer
Antonio Sanchez - drums
Richard Bona - vocals, acoustic guitar, fretless bass, percussion
Lyle Mays - piano, keyboards
Steve Rodby - cello, acoustic bass
Cuong Vu - vocals, trumpet

Speaking Of Now Live


あああ、おどろいた。
あたしゃ、びっくらこいた。久しぶりにびっくりした。

続きを読む "旧レビュー転載 Pat Metheny Group [ Speaking Of Now Live ] " »